【ハムスターの値段】相場はどれくらい?

こんにちは!みるでーす!

とっても可愛いハムスターですが、ペットショップなどで販売されている値段、知っていますか?

今回はハムスターの相場種類ごとに紹介していきます。

また、ハムスターの価格が下がってしまう理由、ハムスターを自宅に迎えるにあたり気をつけたいポイントも紹介しますよ。

これからハムスターを迎え入れようかなと考えている方、飼育している子とは違う種類の値段が知りたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

ハムスターの値段はどのくらい?


多くの種類がいるハムスターではありますが、その中から人気がある、または飼っている人が多いハムスターの値段をみていきます。

もちろんペットショップによって値段に差はありますので、多少の差はご容赦くださいね。

種類別値段

種類別に価格相場をみていきます。

  • ジャンガリアンハムスター・・・1,000円程度
  • ゴールデンハムスター・・・・・1,000円~1,500円程度
  • ロボロフスキーハムスター・・・1,500円~2,000円程度
  • キンクマ・・・・・・・・・・・1,000円~2,000円程度

もちろん色などによっても値段に差がでてきますが、相場はこんな感じ。

1,000円程度と記しましたが、中には1,000円以下で購入できる子もいますよ。

とっても可愛いハムスターですが、繁殖しやすい点、寿命が短い点からも、手頃な価格設定になっていますね。

ハムスターの値段が変わる理由


たくさんのハムスターが販売されているのをペットショップなどで見たことがありますか?

見ていると値段に差があったりすることがあるのに、気づく方もいるかもしれません。

種類が一緒のハムスターなのに、なんで値段に差があるの?という疑問にお答えしていきます。

大きくなった

誕生してから日にちが経過したことによって、大きくなったハムスターは、販売を開始した時よりも値段が下がることがあります。

ハムスターに限ったことではなく、多くのペットがそうですよね。

ハムスターは寿命が短いので、1か月の差は大きいです。

そのため、大きくなった、誕生してから期間が経ったハムスターは、価格が下がるんですね。

病気や怪我をした

ペットショップなどでひとつのゲージに、ハムスターが数匹一緒に入っているのを見たことがありませんか?

ハムスターは縄張り意識が強いため、喧嘩をしてしまうこともあります。

そしてその喧嘩で怪我をしてしまった、または病気になってしまった場合には、ハムスターの価格が下がってしまいます。

価格が極端に下がっていた場合は、ケガの傷があるかなどチェックしてみるといいかもしれませんね。

珍しいカラーや種類は当然高い

種類が一緒のハムスターでも、カラーが違えば値段も変わってきます。

珍しいカラーは、その分高くなるのは当然ですね。

皆さんがよく知っているであろうジャンガリアンハムスターですが、さまざまなカラーの子がいます。

そのカラーによって数百円の差がでてきます。

例えばブルーサファイアジャンガリアンハムスターとコバルトパイドジャンガリアハムスター。

コバルトパイドジャンガリアハムスターの方が500円程度高くなるんです。

ちなみに珍しいカラーのハムスターである、リアルブラックジャンガリアンハムスターの価格は2,500円程度。

1,000円で購入できるジャンガリアンハムスターよりも、1,000円以上高くなるんです。

とはいえ、5,000円や10,000円の差があるわけではないので、せっかくなら気に入ったカラーの子をお迎えするのがいいかもしれませんね。

ちなみに、我が家で飼育していたハムスターは、通常のジャンガリアンハムスター。

いただいたハムスター(購入はペットショップだと思います)のため、値段はわかりませんが、安い価格だとしてもとっても可愛くて溺愛でした。笑

お迎え時に気を付けたいこと


ではここで、ハムスターを迎えるにあたり、注意しておきたい点も紹介していきます。

価格がリーズナブルだからこそ、知っておかなければならないことがあります。

ぜひチェックしておきましょう。

安いからと安易にお迎えしない

ハムスターは、紹介してきた通り、数千円で購入することができます。

中には数百円で購入できる場合もあります。

手が出やすい価格ではありますが、ハムスターを飼育する、お世話をすることは簡単ではありません

温度管理や、衛生面の管理など、注意深くみていかなくてはいけないことがたくさん!

ハムスター自体の価格は安くても、飼育するにあたり電気代やハムスター用品代などがたくさんかかってくるのです。

そのため、安いからといって、すぐに購入してはダメ!

きちんとハムスターをお迎えできる状況なのか、しっかりと確認してからハムスターを迎えにいってくださいね。

高いから長生きするわけではない

寂しいことではありますが、ハムスターの寿命は、種類によって異なりますが2年程度

とっても短い寿命なんです。

そして、これは値段には関係ありません。

値段が高いハムスターを買ったからといって、長生きするわけではありません

ハムスターをお迎えする前に、2年程度の寿命しかないことを考えたうえで、飼ってくださいね。

命短し愛せよ飼主

ハムスターの寿命はとっても短いです。

短い時間しか一緒にいられないからこそ、その期間しっかりと愛してあげましょう

その覚悟がない場合は、ハムスターを飼育してはだめですよ。

まとめ


ハムスターの価格、また価格の変動理由などを紹介していきました。

安価で手に入れることができるハムスターですが、だからこそ気をつけなければいけないポイントもありました。

短い期間、ハムスターをしっかりと愛してあげてくださいね。

その自信がある方は、ぜひお気に入りの子を見つけて、迎え入れてあげてください。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク