ハムスターのダイエットフード!餌はペレットと野菜どちらが良い?

最近ウチのハム子がちょっと太り気味だな・・・と気になってきたみるです。

もしダイエットをしなければならなくなった場合、ダイエットフードを与えたらいいのか、それとも野菜中心にした方がいいのか、色々と悩みますよね。。

今回はそんな疑問を解決するべく、お話していきますので、どうぞご覧くださいね。

ハムスターのダイエット方法


ダイエットフードのお話をする前に、そもそも飼っているハムスターがダイエットをしなければいけなくなった場合のダイエット方法についてご紹介していきますね。

エサの量や種類を見直し

ハムスターのダイエットも人間と同じで、まずは食べているものを見直す必要があります。

今現在、飼っているハムスターには何をあげていますか?

ハムスターといえばひまわりの種!と思いがちですが、実はひまわりの種はあげすぎてはいけないのです。

ひまわりの種は高脂肪

毎日のごはんとしてあげるのはNGですよ。

ペレットや野菜を中心とした食生活にしてあげましょう。

回し車がないのはNG


ハムスターはゲージの中で大半の時間を過ごしますよね。

とはいえ、運動不足になってしまったら大変です。

そんな時に必要なのは、回し車

今飼っているハムスターのゲージに回し車はついていますか?

ハムスターは運動したくなれば、回し車で遊び始めます。

回し車は必要なものなので、万が一今つけていないという方は、すぐに用意してあげてくださいね。

具体的にどうすればよい?


では、ダイエットをしなければいけなくなった場合、具体的にどうしていけばいいのかご紹介していきますね。

エサは野菜中心に

実はハムスターは痩せにくい動物です。

一度太ってしまうと、ダイエットをするのは大変

とはいえ、ダイエットが必要になった場合、餌の量を極端に少なくしてはいけません

そうすることによって、ハムスターに過度のストレスを与えてしまう原因となります。

ではどうすればいいのか。

ハムスターが空腹のときには、野菜をあげてみましょう。

もしひまわりの種をあげていたのであれば、その時間にひまわりの種をやめて野菜をあげてみてください。

ダイエット専用のペレット

野菜をあげることをおすすめしましたが、野菜をあげすぎてしまうと、軟便になってしまうかもしれません。

その場合は、野菜の量にも注意する必要があります。

そんな時は、ダイエット用のペレットを選んでみましょう。

いつもあげていたペレットをダイエット専用のものに変えるのです。

ダイエット用のペレットは低脂肪。そのため太りにくくなるんですね。

また、野菜を配合しているため、栄養価が高いんです。

ぜひダイエットペレットの変更も視野に入れてくださいね。

ここで注意!

ハムスターはとても敏感な生き物です。

急に餌を変えるとストレスをためてしまう可能性があります。

そのため、餌を変える場合は、注意深く観察してあげてくださいね。

水分はしっかりと


ダイエット中とはいえ、適度な水分は必要です。

毎日水を取り替えるのはもちろんですが、夏場は1日2回程度取り替え、清潔な水を常に飲めるようにしておいてあげましょう。

肥満を放置すると


コロコロと太ったハムスターも正直可愛いと思ってしまいますが…。

肥満になったハムスターをそのまま放置しておくと、いったいどのようになってしまうのかご案内していきますね。

病気になりやすい

人間と同様、ハムスターも肥満を放置しておいてしまうと病気になりやすくなってしまいます

特に、心臓病や糖尿病、肝臓病や皮膚病などがあげられます。

また、女の子のハムスターなら子供が産めない原因にもなってしまうんですよ。

早死にしてしまうことも

肥満を放置すると病気になりやすくなる、ということは、早死にしてしまうこともあり得るということです。

とはいえ、無理なダイエットをしてしまうと、ハムスターに過度のストレスを与えてしまうことになります。

これはこれで、ハムスターにとってよくないことなので、ダイエットは注意してする必要があるんですよ。

まとめ

ハムスターのダイエットについてご案内してきました。

野菜とペレットどちらもうまく使って、ハムスターのダイエットに活かすというのが正解!

どちらか一方ではハムスターにとってもダイエットにとってもよくありませんね。

ぜひ両方をうまく取り入れて、ハムスターが常に健康でいられるようにしてあげてくださいね。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク