ハムスターボールは実は危険で事故も?正しい遊ばせ方はあるの?

どうも、みかずきです!

ハムスターの遊んでいる姿はとっても可愛いですよね♪

そんなハムスターの遊びに新しい道具として「ハムスターボール」を考えている方もおられると思います。

また、ハムスターボールってなんだろう?と思っている方もおられるでしょう。

そんな方にぴったりな記事を用意しました!

ハムスターボールとは

ハムスターボールとは何か、知らない方もおられるでしょう。

まずは、ハムスターボールとはどのようなものか紹介していきたいと思います。

ハムスターボールの形

amazonの商品詳細

見たまんまの形で球体になっています。笑

横のカバーを外すと、ハムスターが中に入れるようになっています。

ハムスターボールの使い方

まずは、このようにハムスターを中に入れます。そして、散歩の時にそのままハムスターに歩いてもらいます。

ハムスターが歩くとボールも回って、ハムスターは歩き続ける状態になります。

以下はハムスターボールで遊んでいるハムスターの動画です。

戸惑いながらも、回転するボールを遊んでいて、楽しそうですよね!

ハムスターボールは危険なおもちゃ!?

そんなハムスターボールですが、実は使い方次第では、危険なおもちゃにもなります!

事故の例があるので、書いていきたいと思います。

事故例①

ハムスターボールには、たくさんの空気穴があります。

そこに爪をひっかけてしまって、怪我をしてしまうという事例が多発しています。

人間だって爪をひっかけてしまったら痛いですよね。

ハムスターももちろん一緒です。

事故例②

ハムスターボールは回し車と同じような原理なので、いきなり止まることはできません

速度を調節したり、曲がったりすることもできないので、壁に思いっきりぶつかってしまうという事例もあります。

正しく使えば安全!こんなメリットも

ここまで危険なことばかり紹介したハムスターボール。

ハムスターボールは安全に使えばメリットがあります!

そのメリットを紹介していきます。

運動不足解消

ハムスターボールは回し車と同じような原理ですから、もちろん運動不足解消に役立ちます

たくさん走らせてあげて、運動不足を解消させてあげましょう♪

ストレス発散

たくさん動けばもちろんストレス発散にもなります!

小さい体にストレスをたくさんためさせたらだめですよ。

散歩中に見失うことがない

ハムスターを散歩させていると、見失ってしまって餌でつる…なんてことありませんか?

ハムスターボールを使えばそんな心配はありません!

ハムスターボールの中に常にハムスターがいるわけですからね(笑)

安全に遊ばせるために必要なこと

ハムスターボールで安全に遊ばせるにはいくつか条件があります。

それを守れば、ハムスターが危ない目に遭うこともないですよ!

目を離さない

ハムスターが遊んでいる姿から目を離してはいけません。

ハムスターが壁にぶつかりそうになったり、危険な場所に行ってしまったりすることを防げます。

遊んでいる姿を見ているのも癒されますし、一石二鳥ですよ♪

障害物をなくしておく

障害物をなくしておくことで、ハムスターが危ない目に遭うことを防げます。

コードなどもハムスターにとっては大きな段差になるため、避けておきましょう。

その他にも邪魔になる物はすべて避けておきましょう。

その他

使用後には必ず怪我をしていないかチェックしましょう。

また、前提として、段差が多いところでは遊ばせないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

ハムスターボールは安全に使えばこんなに可愛い姿が見られますよ♪

ハムスターボールには危険な面もありますが、今回書いたことをしっかり守れば安全に遊べます。

ハムスターのストレス発散や運動不足解消のためにも、ハムスターボールで遊ばせてあげましょう!

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク




コメント

  1. 凜乃 より:

    よくわかった